■2017年4月 賛同署名しました。

「教育現場における教育勅語の使用に関する声明」
https://sites.google.com/site/kyoikuchokugonikansuruseimei/





■2016年12月 賛同署名しました。

「給付型奨学金制度の創設等を求めるアピール」
https://www.rofuku.net/seido_shogaku/sando/index.html

「シリア・アレッポを救え 緊急署名活動」
http://www.mdm.or.jp/bokin/petition.html





■2016年11月4日 国会正門前でTPP強行採決抗議のためドラム隊に参加しました。
IWJ http://iwj.co.jp/wj/open/archives/34379


(写真:@patimakisenpai)





■2016年10月5日 築地移転デモに参加しました。

(写真:@ken023)





■2015年11月11日 「軍学共同反対アピール署名」に賛同署名しました。
http://no-military-research.a.la9.jp/





■2015年11月10日 「大学の軍事研究に反対する署名運動」に賛同署名しました。
http://dgunk.exblog.jp/





■2015年10月19日付け「しんぶん赤旗」にインタービューが掲載されました。
https://twitter.com/musabianpo/status/655912997177573376





■2015年9月30日 「青空ミニ講義&09/11国会正門前」の寄稿がIWJに掲載されました。
http://iwj.co.jp/wj/open/report-051





■2015年9月16日 呼びかけ人になりました。
http://maus-artforpeace.jimdo.com/





■2015年8月28日 今井正通信最終号(55号)に短文を寄せました。





■2015年8月21日 SEALDsによる国会正門前抗議中、IWJ・ch6遊軍インタビューを受けました。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/259149





■IWJ「安倍政権の集団的自衛権にもとづく
「安保法制」に反対するすべての人からのメッセージ・Vol.71」に寄稿しました。
2015/07/14 【安保法制反対 特別寄稿 Vol.70〜Vol.73】:http://iwj.co.jp/wj/open/archives/253327





■2015年7月14日 水由プロデューサーが大勢の友人知人に送ったメッセージをFBで紹介してくれました。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=853586888071557&set=a.169469663149953.36793.100002607605730&type=1&theater





■2015年6月12日 「「アピール/私たち映画人は『戦争法案』に反対します」」
(映画人九条の会)に賛同署名しました。(賛同者公開は7月16日)
http://kenpo-9.net/






■2015年6月11日 「安倍晋三政権が国会に提出した「国際平和協力法」と10本の戦争関連法を改悪する「平和安全法制整備法案」に反対するアピール」
(安全保障関連法案に反対する学者の会)に賛同署名しました。
http://anti-security-related-bill.jp/






■2015年4月30日 学問の自由を考える会「国旗・国歌に関する国立大学への要請に反対する声明」に賛同署名しました。
http://academicfreedomjp.wix.com/afjp#!supporters/c1hpx






■2015年2月1日 「パパママぼくの脱原発ウォーク第9弾、選挙行こ!」に参加しました。

(写真はhttps://twitter.com/kz6464/status/582086810391564288より拝借いたしました。)





■2015年2月1日 「自粛という名の翼賛体制構築に抗する言論人、報道人、表現者の声明」(案)に賛同しました。
2015/02.pdf
http://ref-info.com/hanyokusan/
http://hanyokusan.blogspot.jp/2015/02/blog-post.html





■2014年9月6日 辺野古新基地計画中止と普天間基地返還を求める国際署名に賛同署名しました。
http://peacephilosophy.blogspot.ca/2014/09/please-sign-if-you-havent-to.html





■2014年8月14日 「軍学共同(大学・研究機関における軍事研究)反対アピール」に賛同署名しました。
http://no-military-research.a.la9.jp/





■2014年7月21日 「7.21 NGO緊急集会とキャンドル・アクション STOP! 空爆 〜ガザの命を守りたい〜」に参加しました。
ちょうど左のAの文字の向かって右側中央あたりにいます。

(写真:日本国際ボランティアセンター(JVC) https://twitter.com/ngo_jvc/status/491183115771969536)
http://www.ngo-jvc.net/jp/event/event2014/07/20140721-gaza.html





■2014年7月18日
「ろくでなし子氏の即時釈放を求めるキャンペーン」に賛同署名しました。
http://www.change.org/ja/





■2014年6月19日呼びかけ、7月1日第一次発表
「集団的自衛権の行使容認を許さない 映画人九条の会アピール」に賛同署名しました。
http://kenpo-9.net/apeal/140619_appeal.html





■2014年5月16日、<大学の自治を否定する学校教育法改正に反対する緊急アピール>
賛同署名しました。 http://hp47.webnode.jp/





■2014年5月8日、昔ばなし・公式フェイスブックに寄稿が掲載されました。
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=705229609535433&id=373857456005985





■2014年4月27日、上間綾乃さんが、担当作品について触れて下さっています。
https://twitter.com/uemaayano/status/460211943043649537





■2014年4月21日、週刊金曜日がツイッターで担当作品を紹介して下さいました。
https://twitter.com/syukan_kinyobi/status/458179685206069248





■2014年2月11日、講評の一部が掲載されています。
産経新聞 2014年2月11日 地方版
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140211/gnm14021102470001-n1.htm
cash:http://megalodon.jp/2014-0214-1513-03/sankei.jp.msn.com/region/news/140211/gnm14021102470001-n1.htm





■2014年1月22日、講評の一部が掲載されています。
「『非戦・非暴力』を題材にした作品を世界に発信できる喜びを、争いを好まぬ多くの人と分かち合いたい」を引用していただいて嬉しいです。
http://mainichi.jp/feature/news/20140122ddlk10040226000c.html





■2014年2月9日、トークの様子が少し紹介されています。
読売新聞 2014年2月9日 地域版
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20140208-OYT8T00961.htm





■2013年12月22日 講評の一部が掲載されています。(WEB会員登録・無料が必要)
毎日新聞 2014年01月22日 地方版
http://mainichi.jp/feature/news/20140122ddlk10040226000c.html





■2013年12月21日 宇都宮けんじ氏とともに「希望のまち東京をつくる」賛同者として名前を連ねました。
http://utsunomiyakenji.com/voice/yes.html





■2013年12月26日 アップリンク「緑子/MIDORI-KO」トークショーに出演しました
https://www.facebook.com/photo.php





■2013年12月 「特定秘密保護法案に反対する音楽・美術・演劇・映像・出版など表現に関わる人の会
(略称:表現人の会)」による「特定秘密保護法案に反対する声明」(12/2)に賛同しました。

表現人の会による特定秘密保護法案に反対する声明・賛同者





■2013年11月。「秘密保護法の制定に反対する言論・表現関係者の声明」(10/22)に賛同しました。

秘密保護法の制定に反対する言論・表現関係者の声明





■2013年11月24日 特定秘密保護法反対のフラッシュ・モブ#2に参加


(写真はこのページよりシェアさせていただきました)

フラッシュ・モブの様子(動画)





■2013年11月16日 みんなでSTOP!TPPデモに参加


(写真はこのページよりシェアさせていただきました)





■2013年11月4日 特定秘密保護法反対のフラッシュ・モブに参加






(写真はこのページこのページよりシェアさせていただきました)





■2013年11月4日 「1 Shot Essay」にミニ・エッセイ掲載
http://eizou-musabi.tumblr.com/post/65947704782/keiko-1979-claude-gagnon





■2013年5月 シアターカフェ・みどりの日2・ムサビ特集のビデオメッセージに出演しました
http://eigairo.com/?p=22767
http://www.theatercafe.jp/schedule/icalrepeat.detail/2013/05/24/528/-/2.html





■2012年10月 原発再稼動反対・首相官邸前抗議







■2010年9月 ライズX「ライアン・ラーキン」のトークショーに出演しました
http://ryanlarkin.exblog.jp/9059836/





■2010年8月 アップリンク「傑力珍怪映画祭」トークショーに出演しました
http://d.hatena.ne.jp/ketsurikichinkai/20090811/p2





■2009年9月 アップリンク「傑力珍怪映画祭」トークショーに出演しました
http://d.hatena.ne.jp/ketsurikichinkai/20090906/p2
http://d.hatena.ne.jp/ketsurikichinkai/20090907/p1





■2007年。亡くなった師匠を偲ぶ会。






■2007年ザグレブ国際アニメーション映画祭にて。
映写技術の伝統や、場内音響、古い物の良さについて語り合う。
写真左:映画館勤務28年の映写技師ジュリク氏、
右:勤続40年の劇場支配人ジョシップ氏、中央筆者。

https://www.youtube.com/watch?v=WblLfEueZ5w
animafest zagreb: https://www.youtube.com/channel/UCyHQpDT3g0q6NGAglStDYnQ





■2007年ザグレブ国際アニメーション映画祭にて。
記者会見






■2006年。テレビシリーズ打ち上げ。






■2005年3月。憲法9条改定反対のメッセージが公開されました。

映画人九条の会会員のメッセージ





■2004年、テレビアニメの現場の窮状を訴えた市民集会。
声優の野沢雅子さんらと。(一番右が筆者)

撮影:映像文化関連産業労働組合(C)2004.eisanro





■2001年、渋谷のカフェで行なわれた、ワークショップ「アニメ・
ファクトリー」に講師として参加。煙と闇と幻燈による講座。
  
   






■2000年、ローマを訪れた際、Profondo rossoを訪問。
映画監督・Luigi Cozzi氏と。Luigiのミニマルな
生照明操作と音響効果操作を地下博物館で体感。






■1997年、パルテノン多摩大野外劇(同時多発劇)
「100年気球メトロポリス」観客と出演者の集合写真






■1994年頃。どこかの海底通路で。闘病生活の前後







■1994年、フランスの映画監督・ギャスパーノエ氏(写真左)と。
キネマ旬報編集部内にて

撮影:キネマ旬報編集部(C)1994.Kinemajunposya





■1992年5月 某実験作品興行の打ち上げ。 右写真は、舞踏家の故・え〜りさんと。







■1990年頃。某映画監督の部屋にて。その某監督撮影による写真。







■1990年、某テレビ局報道センター内にて。(当時28歳)
当時の巨大なCG(島精機SDSシステム)を前に。
深夜勤務時、昭和天皇下血の第一報が入り、速報用に、
下血量の棒グラフCG(2D)を最初に作ったのは私である。






■1986年6月 東映動画(現:東映アニメーション)
で行なわれた労組主催の第1回撮影技術研修会






■1984年頃。労働組合・中央執行委員時代。地方会議。
左は故・板屋紀之監督






■1984年頃、日本アニメーション夏のパーティにて。
日本初の長編カラーアニメーションの原画を担当された
ベテランアニメーター・故・森康二氏(写真左)と22歳の筆者(右)。
当時、あるフジテレビ系番組の原画を描いていた時、
レイアウト・チェッカーが森康二氏だった。
仕事は厳しかったが、仕事を離れるとやさしい人であった。






■1982年2月頃 20歳。8mm自主上映会+ライブにて。
写真はコルグでベース音を弾いているところ。










inserted by FC2 system