2010.10.9


これはBGの切断によってできた断片である。

通常は地塗り部分がフレーム外に一番大きくはみ出すので
上の筆致は殆ど刷毛と平筆によるものである。

原図はB5なので、当初A4にBGを描こうと考えた。
ただA4だと端がつっかえて、刷毛の走りやすべりが良くない。
従来通りB4にしたら何の問題もなく作業が進められる。
ただ、スキャナーがA4までなので、位置合わせが面倒なので
結局A4サイズに鋏で切断する。
すると上記のような断片ができあがるという訳である。

切断され不要になった部分は捨てる事になる。
単なる残滓ではない。苦楽を共有してきた仲である。
しかし別れは辛くは無く、なぜかさわやかな決別が可能である。

作品が8000カットの場合、単純計算で、今後
8000枚の断片が破棄されていく事になる。

※下2枚の帯のみ、アップロード用に加筆してある


inserted by FC2 system